ハイエースを売るなら一体どこがいいの?

ハイエース買取

「車を売却する手段をすべて挙げてくれ」

と質問されたら、

「無限にあります」

という答えになるでしょう。

 

 それほど、今では車を売る場所が沢山あります。

その中で、

「最も高い金額で車を売れる場所を教えてくれ」

と言われたら、私は迷わず

「そんな場所はありません」

と答えます。

 

では、こんな質問ならどうでしょうか?

「○○年の走行距離○○km、グレード✖✖のハイエースならどこに売ればいい?」

こんな質問をされたら、

「だったら△△に売ったらいいよ」

と答える事ができます。

 

「ハイエース売るなら○○」の嘘とは?

「ハイエースを売る」と誰かに、相談すると、

「だったら輸出業者に売ればいいよ」とか、「ハイエース専門店がいいよ」という答えが返ってくることが良くあります。

実は、このやりとりですが、

質問も、その答えも両方が正しくありません。

 なぜなら、ハイエースといえど、様々な状態のハイエースがあり、

その状態によって、適切な売却先は違ってくるからなのです。

 

最も簡単にハイエースの売り先を見極める方法とは?

ハイエースの売却先は、細かく分けると、非常に細分化されていて、専門的になります。

ハイエースのベストな売却先は、大きく分けて、

  • ハイエースの専門店
  • 輸出業者

の2択に絞られます。

 

 では、どんなハイエースは、国内の専門店で、逆にどんなハイエースは輸出業者なのか?

見極めるポイントはとても簡単です。

 

「あなたが見て、中古車として乗れる(売れる)状態であると思うかうか」

という事になるでしょう。

 

つまり、あなたが見て「まだまだ中古車として活躍(売却)できる」と思えば、それは、国内のハイエース専門店に査定してもらうべきでしょう。

 

 例えば、

  • 年式がまだ新しい
  • 見た目も綺麗
  • 走行距離も10万km以内
  • グレードはスーパーGL

そんなハイエースであれば、誰がどう見ても、充分に中古車として需要がありそうですよね?

 

 その場合は、国内のハイエース専門店にもっていけば、即戦力なわけですから、当然いい値段を付けてもらう事が出来るでしょう。

 

 逆に、あなたの目から見て、

  • 年式が古い
  • 走行距離も20万km以上
  • 見た目も、凹みや傷が目立つ
  • グレードも低い

そんなハイエースはどうでしょうか??お金を出して誰かが中古車として欲しがると思いますか?

 そんなハイエースの場合は、国内では当然誰も買いません。

しかし、そんなハイエースだからと言って、ハイエースを廃車するなんて、もってのほかです。

 そんなハイエースを処分または廃車しようと思っている人は

「ハイエースを廃車するなんてとんでもない。輸出で300万円に化ける実態とは」

という記事を読んでみてください。

 

 では、どこに売ればいいのか?

すでに、かなり詳細にハイエースの売却先について書いた過去記事がありますので、詳しく調べたい方は

「100系ハイエースの買取査定額を究極に高める方法とは?」

「200系ハイエースの買取査定額を究極に高める方法とは?」

をそれぞれ、ご一読下さい。

 

 

今乗っているハイエースを廃車したり、下取りに出そうとしていませんか?

ハイエースは特別な車です。
なぜなら海外で最も人気のある車だからです。
そんなハイエースを廃車したり、下取りに出すと大損する事になります。
あなたがもし、ハイエースの廃車や下取りを検討しているならこの記事を一度読んでみてください。

絶対カモにならない唯一の方法(すでに一つ以上の会社で見積もりを取った人限定)

ここまで長い文章を読んでいただきありがとうございます。

 まずは、ここまで書いたことをしっかり踏まえて、車の下取りの見積もりを取ってみてください。

しかし、すでに買取業界の裏側を覗いてしまったあなたは、今度は逆に疑い過ぎて、なかなか売却に踏み切れないという症状に陥るかもしれません。

 そこで、当サイトでは、あなたがもらった下取りや買取の見積もりが適正な価格なのか、あるいは、実はその車が輸出用で、弊社で査定した場合、圧倒的に高い金額で査定できる車なのか、を判断させていただくサービスを提供することにしました。

 恐らくそのようなサービスが提供できるのは、日本全国で弊社だけだと思います。

何故なら、普通の買取業者では、基本的にどの車も欲しいので、お客さんからもらった情報は自社で何とか買取につなげようとしてしまいます。

 弊社は、「輸出用の車の買取専門店」ですので、本当に必要な車はごく一部の車種に限られます。

しかも、弊社の店舗のある大阪周辺ならともかく、離れた地域の場合、実際の車を見る事ができないため、

 輸出向きでない国内向きの中古車の場合、値段を数十万円上下させてしまう「修復歴」の確認ができず、値段の付けようがありません。(※ちなみに輸出用の車の場合、修復歴は査定価格にほとんど影響しません。)

 しかし、すでに一度業者に見せて「修復歴の有無」等がはっきりしている車の査定価格が適正かどうかは、第三者である弊社が最も適切に判断できると確信があります。

 また、もし仮にその車が輸出向きの車両であれば、輸出業者の直接買取の査定額を提示することも可能です。

 

ご自身の車の査定価格が適正かどうかをお知りになりたい場合は、下記フォームより、お問合せください。

※電話での問い合わせはご遠慮ください。メールのみの対応となります。

お名前 (必須)

地域 (必須) 例:大阪府 吹田市

メールアドレス (必須)

すでに取得している買取見積もり額 (必須)

メーカー (必須) 選択してください

車種名(トヨタ車の場合) (必須) 選択してください

車種名 (必須) 例:エクストレイル

型式はわかりますか? (必須)選択してください。
分かる今は分からない

型式(必須)

燃料の種類(必須)

駆動方式(必須)

排気量(必須)

グレード(必須) ※不明の場合は「不明」と記載ください

年式(初年度登録)(必須) 例:H8年

走行距離 (必須) 例:約19万km

車検期限 (必須) 例:H28年9月

トランスミッション(必須)

スライドドアについて(必須)

荷室のタイヤハウスについて(必須)

過去のボディーの板金または交換歴の有無(必須)
あり無し不明

板金交換歴の詳細(必須) 例:左フロントフェンダー、フロントバンパー交換

警告灯点灯の有無(必須)
あり無し

警告灯点灯の詳細(必須) 例:エンジンチェックランプ点灯

電気系統の不良等の有無(必須)
あり無し

電気系統不良の詳細(必須) 例:オーディオ不良 右パワーウィンドウ故障等々

機関類の不良の有無(必須) エンジン、トランスミッション、ラジエーター、その他の機関類の不良の有無について
あり無し

機関類の不良の有無の詳細(必須) 例:エンジン異音あり 排気白煙あり ラジエーター水漏れあり 排気漏れあり等々

車体色 (必須) 例:白

ボディーの状況やその他不具合の有無
 目立つ凹みの有無(有る場合はその詳細)、サビや腐食の有無、冠水歴の有無当

その他

電話番号(任意です。メールが届かない場合等にのみ電話で連絡させていただきます。