自動車税の金額をサクッと調べるページ(自家用車版)

毎年5月ぐらいになると、突然やってくる謎の請求書・・・・

「○○県自動車税事務所」

ん??「なんじゃこの封筒・・・」

 

そして、開けてビックリそこには数万円の請求書が

「なんじゃこの請求書は??自動車税??なんじゃそら!

「いったい、この税金はなんや?新手の振り込み詐欺ではないのか?

 

そんな疑心暗鬼に駆られたあなたのため、

自動車税の税額の一覧表をサクッと確認できるようにしました。

 

是非ご利用ください。

 下記目次より、調べた車のカテゴリーにジャンプしてくださいね。

表の前に確認事項があります。

あなたの車について、次の3つの情報を(できれば車検証で)ご確認ください!

  • 排気量
  • 年式(初度登録、何年の何月登録か?)※登録から13年超か否かで税金が変わります。
  • 何ナンバーなのか?(3ナンバー5ナンバー等)

 

普通車(乗用車=3ナンバー、5ナンバー)の自動車税は?

  排気量 自動車税(年額)
軽自動車(四輪車) 一律 10800円
普通車          ~1000cc 29500円
1001cc~1500cc 34500円
1501cc~2000cc 39500円
2001cc~2500cc 45000円
2501cc~3000cc 51000円
3001cc~3500cc 58000円
3501cc~4000cc 66500円
4001cc~4500cc 76500円
4501cc~6000cc 88000円
6000cc超 111000円

年度途中に登録する場合、月割り計算となります。その場合の自動車税を計算する場合は、上の年額をコピーして月割り計算がフォームへ(ページ内リンク)ジャンプしてください。

軽自動車(乗用車=3ナンバー、5ナンバー)の自動車税は?

※平成30年7月23日現在の場合です。自動車税が発生する当該年の4月1日時点で、その車が初度登録から13年経過しているかどうかで税金の額が変わります)

  排気量 自動車税(年額)
軽自動車(四輪車) 一律 10800円
普通車 ~1000cc 29500円
1001cc~1500cc 34500円
1501cc~2000cc 39500円
2001cc~2500cc 45000円
2501cc~3000cc 51000円
3001cc~3500cc 58000円
3501cc~4000cc 66500円
4001cc~4500cc 76500円
4501cc~6000cc 88000円
6000cc超 111000円

年度途中に登録する場合、月割り計算となります。その場合の自動車税を計算する場合は、上の年額をコピーして月割り計算がフォームへ(ページ内リンク)ジャンプしてください。

乗用車以外の車=トラックやバン、バス、その他(キャンピング車等)の自動車税について

事前確認事項

車検証で次の4つを確認してください。

  • 最大積載量
  • 排気量
  • 乗車定員
  • 初度登録

貨物車※1(1ナンバー・4ナンバー)の自動車税は?(平成17年3月以前の初度登録の車※2)

※1自家用貨物車とは、座席が1列以下(乗車定員3名以下)の、ライトバン、ピックアップ、バン等の事です。

※2平成30年7月23日現在の場合です。自動車税が発生する当該年の4月1日時点で、その車が初度登録から13年経過しているかどうかで税金の額が変わります)

 最大積載量 自動車税(年額)
1000kg以下 8000円
1001kg~2000kg 11500円
2001kg~2000kg 16000円
3001kg~4000kg  20500円
4001kg~5000kg  25500円
5001kg~6000kg 30000円
6001kg~7000kg 35000円
7001kg~8000kg  40500円
8001kg~200000kg 1000kg増えるごとに+6300円
20t超 122400円

年度途中に登録する場合、月割り計算となります。その場合の自動車税を計算する場合は、上の年額をコピーして月割り計算がフォームへ(ページ内リンク)ジャンプしてください。

自家用貨客車※1(1ナンバー・4ナンバー)の自動車税は?(平成17年3月以前の初度登録の車※2)

※1貨客車とは、座席が2列以上(乗車定員4名以上)の、ライトバン、ピックアップ、バン等の事です。

※2平成30年7月23日現在の場合です。自動車税が発生する当該年の4月1日時点で、その車が初度登録から13年経過しているかどうかで税金の額が変わります)

 最大積載量 排気量 自動車税(年額)
1000kg以下 1000cc以下 13200円
1001cc~1500cc 14300円
1501cc以上 16000円
1001kg~2000kg 1000cc以下 16700円
1001cc~1500cc 17800円
1501cc以上 19500円
2001kg~3000kg 1000cc以下 21200円
1001cc~1500cc 22300円
1501cc以上 24000円
3001kg~4000kg 1000cc以下 25700円
1001cc~1500cc 26800円
1501cc以上 28500円
4001kg~5000kg 1000cc以下 30700円
1001cc~1500cc 31800円
1501cc以上 33500円
5001kg~6000kg 1000cc以下 35200円
1001cc~1500cc 36300円
1501cc以上 38000円
6001kg~7000kg 1000cc以下 40200円
1001cc~1500cc 41300円
1501cc以上 43000円
7001kg~8000kg 1000cc以下 45700円
1001cc~1500cc 46800円
1501cc以上 48500円
8001kg以上 1000cc以下 1000kg増えるごとに+6300円
1001cc~1500cc 1000kg増えるごとに+6300円
1501cc以上 1000kg増えるごとに+6300円

年度途中に登録する場合、月割り計算となります。その場合の自動車税を計算する場合は、上の年額をコピーして月割り計算がフォームへ(ページ内リンク)ジャンプしてください。

バス(白ナンバーの2ナンバー)の自動車税は?(平成17年3月以前の初度登録の車※)

※平成30年7月23日現在の場合です。自動車税が発生する当該年の4月1日時点で、その車が初度登録から13年経過しているかどうかで税金の額が変わります)

 乗車定員 自動車税(年額)
30人以下 33000円
31人~40人 41000円
41人~50人 49000円
51人~60人 57000円
61人~70人 65500円
71人~80人 74000円
81人以上 83000円

年度途中に登録する場合、月割り計算となります。その場合の自動車税を計算する場合は、上の年額をコピーして月割り計算がフォームへ(ページ内リンク)ジャンプしてください。

キャンピング車の自動車税

排気量 自動車税(年額)
~1000cc 23600円
1001cc~1500cc 27600円
1501cc~2000cc 31600円
2001cc~2500cc 36000円
2501cc~3000cc 40800円
3001cc~3500cc 46400円
3501cc~4000cc 53200円
4001cc~4500cc 61200円
4501cc~6000cc 70400円
6000cc超 88800円

年度途中に登録する場合、月割り計算となります。その場合の自動車税を計算する場合は、上の年額をコピーして月割り計算がフォームへ(ページ内リンク)ジャンプしてください。

月割り計算フォーム

新車や中古車を購入時に、年度の途中に登録することになった場合、自動車税はどうなるでしょうか?

あなたが下取りに出そうとしている車は下記に該当しませんか?

  • 2000cc以下のトヨタ車全般
  • 古めのトヨタのワンボックス
  • オフロード系の四駆
  • ハイエースバン、その他マニュアルの商用系バン
  • 古い2トン以下の平ボディーのトラック、ダンプ
  • マイクロバス
  • 古めのスポーツカー(マニュアルのもの)
  • 左ハンドルの車
  • 2000ccクラスのベンツ、BMW(セダン)

実は、下取りで引き取られる上記のような車の多くは、転売、転売を経て、最終的に中古車として海外へ輸出されています。

 このように輸出される車は、国内お中古車としては、需要がほとんどない上に、輸出業者にわたるまでの転売手数料ががさむため、一般の下取り(買取)ではほとんど値段がつかないケースや場合によっては、処分料を請求されるケースも多いです。

 弊社、車両輸出代行センターは、そのような輸出用の車を専門に直接買取、直接輸出をしている中古車輸出業です。

 上記のような車両の下取り、買取をご検討されている方は、下記ボタンより、

海外人気車種の一覧

 をご確認の上、メールによる概算査定(電話番号は任意です)のお問合せいただければ幸いです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

略歴:青年海外協力隊員(ドミニカ共和国)を経て、大阪府の高校教諭(数学)になる。7年間教師を務める。その後一念発起し、教師を退職。そして現在の「輸出用の車買取専門店 車両輸出代行センター」を立ち上げ、現在にいたる。日本の車を必要としている主に途上国の人々に届けるため、日々このブログを更新している。