車買取の店とラテン系のイケメン男に共通する注意点とは!?

ラテン人イケメン

一般的に、ラテン系の男と韓流スターの発する「愛している」という言葉には価値がないと言われています。

  私は10年ほど前、ドミニカ共和国という国にしばらく滞在していました。ラテン文化の影響を強く受けるこの国の男は、日本人である私を見ると、挨拶の次に来る質問が必ずと言っていいほど、

 「愛してるって日本語でなんていうんだ?」

という質問でした。

 僕が「アイシテル」って言うんだよ、教えてあげると、

それからは日本人の女性を見るたびに、挨拶より先に「アイシテール」と連呼していました。

「愛してる」と「高く買います」という言葉の持つ威力 

 それでは本題に入っていきます。

男の僕からすると、ラテン系の男の「アイシテル」の連呼は、女性をおちょくっているようにしか見えませんでした。

しかし、言われて気分の悪い女性は意外に少ないようでした。

 むしろ、日本人男性が絶対口にしないこのフレーズが、ボディーブローのように聞いているのか、

ラテン系の男性に心惹かれる日本人女性は数少なくありませんでした。日本人男性も、見習うべきなのかもしれません。

 

 さて、前置きが長すぎましたが、私が所属している「車買取」の業界においても、このラテン人(feat. 韓流スター)現象が起きています。

 そもそも、実にうさん臭いにおいのぷんぷんするこの業界ですが、その中で、我々プロがもっとも、「くっさーい」とサブいぼがビンビンに立つフレーズがあります。

「高く買います!」

というフレーズです。

 商売をしている以上、当たり前に仕入れはできるだけ安くしないと商売は成り立ちません。本心では、やすーくやすーくでっきるだけやっすく買いたいのに、看板やCMで堂々と「高~く買います」とか「高価買取」とか連呼してますね。

 おそらく言ってる人達は、言いすぎてて感覚がマヒしているのだと思います。

私は、昔から根っからのチェリーボーイなので、恥ずかしくって、とても口にできません。 「お、お、おら、おら、おら、こっぱずかす~」

帰国した日本は韓流スターのサランヘヨに侵略されていた

韓流スター

 恋愛の回数には個人差があります。しかし、やはり恋多き男は、女ごころを良く知っています。恋多き女もそうでしょう(推測)。そういう恋愛のエキスパート達は、相手をその気にさせる「殺し文句」を知っているのでしょう。

 しかし、普通の人にとって、本気の恋愛は一生にそう何度もあるものではありません。

そういった、エキスパート達の殺し文句に対し、普通に生活してきた人はあまり免疫がありません。

  男の僕からから見ると、とても軽い言葉でも、それに対する免疫力が無いと、何度も言われると、やがて、心の扉が開いてしまうのでしょう。

 ちょうど僕がドミニカから帰国した頃、日本では、韓流ドラマが大ブレイクしていました。

 僕は、ほとんど見たことが無いので、よくわかりませんが、「サランヘヨ」と言う言葉を当時よく聞いたことを思い出します。

 日本語で「愛しています」という意味らしいです。

 世の日本人女性達はやはりこのクッサイ言葉に飢えていたんでしょう。

 侍ジャパンの一員として、痛恨の極みです。

女という生き物は、言わないとわから無いんですね・・・残念です。世の日本人女性が、韓流スターにヒーヒー言っていたあの時の僕のショックは相当なものでした。「高倉健」を崇拝し、寡黙であることが、モテる近道と思っていた、日本の男のプライドが脆くも崩れ去ったのは、僕だけでは無いでしょう。

車買取業界でもサランヘヨ現象が・・・

ペテン買取センター車の買取業界でも同じ現象が起こっていました。

本心とは裏腹に、カンバンや、CMで「タカクカイマス!」「コウカカイトリ!」とか言いまくるお店に、なぜかみんなが吸い込まれている現象です。

 つい、15年ほど前は、あまり見かけなかった、大手の車買取専門店のカンバン、今は町中にあふれているではないすか?

それだけ、多くの人々が車買取専門店を養っているということの動かない証拠です。

 しかし私は断言します。見た目がスーパーイケメンですぐに「アイシテル」という男には何人もの愛人がいるように、でっかくて綺麗なカンバン掲げて、フランチャイズしている大手で「タカークカイマス!」なんて言っているお店に限って、高く買う気なんてさらさらないという事を。

 車の買取というビジネスは、カンバンをでかくすればするほど、高く買えない商売なんです。これは本当に断言します。

 だって、買った車を転売するのは、みんなオートオークションなんですから。オークションの相場はみんな一律決まってるんだから、大手も個人もへったくれもないんです。

 難しい言葉で表現すると、スケールメリットっていうのが基本的に全くない商売なんです。だから、カンバン大きくしたり、バカでかい敷地のお店構えたり、フランチャイズに加盟してカンバン使用料はらったり、テレビCMしたり、チラシ配ったり・・・そんな有名な大手ほど、一台の車を安く仕入れないと採算が合わなくなる商売なんですよ。

 このあたりの事は、後日詳しく別の記事で書くことにします。

恋愛も、車売却も一生に数回だから・・・

 大手の車買取点が恐ろしいほどの広告費と使っていることは、冷静に考えれば当たりまえの事なんですが、でもやっぱりみんなどうしても、見てくれのいい綺麗なカンバンのお店に行っちゃうんですよ。

 まるで恋愛の経験が少ない、ティーンの乙女がイケメンしか信用しないように・・・しかし、無理もありません。だって、相手は男という全く別の思考回路を持った未知の生物。便りになる情報は”顔”とさらっとでる”口説き文句”ですもんね。

 車を売るのも一緒です。一生にそう何回もあるものじゃありません。だからみんなは”見た目”と”表面的なあま~い言葉”に吸い込まれてしまう。

相手は毎日とっかえひっかえ素人のお客を相手にしているエキスパートですから、そんな相手にアプローチしたら、いいようにもてあそばれてしまうのは、世の常ですよね。

 ”転石コケをむさず” ≒ ”イケメン乾く暇なし” (笑) ちゃうか?

本日のまとめ

私のイケメンコンプレックスが記事を支離滅裂にしていしまいましたので、本記事タイトル「車買取の店とラテン系の男に共通する注意点とは!?」を表にまとめておきます。

注意すべき対象

ラテン系のイケメン

または韓流スター

大手車買取専門店
ターゲット  日本人女性  車を売りたい人
見た目の特徴
  • 見た目がかっこいい
  • ○ン○ンがでかそう
  • 見た目が信用できる
  • カンバンがでかい
警戒すべき口説き文句
  • アイシテル
  • サランヘヨ
  • タカクカイマス
  • コウカカイトリ

 

あなたの車の本来の価値を知らずに売却しようとしていませんか?

 そもそも車の下取りや買取で、なぜ多くの人が失敗してしまうのか?

その究極の答えは、

「車を売る側が本来の市場価格を知らない事」

なのです。

つまり、あなたがもし、市場価格を知っていれば、

大失敗することはまずありません。

 

でも、残念ながら、市場価格を知っている人達は全員中古車関連の業者です。業者は当然商売でやっているので、原則

市場価格を教えてくれません。

もし、あなたの信頼できるお友達の中に、車業界の人がいれば、こっそりと市場価格を調べてもらいましょう。

 

当サイトでも、あなたの車の市場価格をこっそりとお調べいたします。

また、弊社における、参考買取価格もご提示します。

 ご自身の車の市場価格と、弊社における適正な査定額を必要を必要とされる方は下記の問い合わせフォームから、お問い合わせください。

 

我々が市場価格をお客さんにあえて提供する理由

我々の本業は中古車の輸出業です。輸出を本業としながら中古車の買取も行っている、かなり中古車業界では珍しい業態をとっています。

 弊社も中古車の関連業者の端くれなので、市場価格をお客さんに提示する事は、自分達の粗利益をさらけ出す事であり、そもそも中古車の業界の暗黙のルールに大きく反しています。

ですので、同業者の攻撃を避けるためにも、全国に散らばっている記事の読者に堂々と公開する事はできません。実際こっそりととは言え、我々が市場価格を教えること自体も、業者として、利益に一見反する行為ですので、リスクの高い行為であります。

 

 それでも我々があえてこっそり市場価格をお客さんに提供する理由をご説明します。

元々弊社は輸出業者ですので、輸出に強い車をオークションを通さないで購入することが目的です。

 なんでもかんでもが、輸出に強い車であるわけではございません。

 

しかし、お客さんの車が輸出に強い車であれば、適正価格で買い取れれば、非常にありがたいのです。

輸出に強い車かどうか、判断させていただくためには、そもそもお客様が売りたい車の情報がなければ判断できません。

 

 そのため、「車の卸売り価格」という決定的な情報をお客さんに提供し、その代わりに輸出に強い車であるかどうかの情報を得る。

これが、このサイトを我々が運営する目的です。

 

 ですから、返信用としてのメールアドレスと、車の値段を調べるための車の情報以外は一切必要ございません。

輸出用の車であっても、こちらからは一切営業しないよう、電話番号も必須ではございません。

 車の市場価格と、ご自身の車の適正な価格がお知りになりたい方は下記フォームからお問い合わせください。

※輸出向きでない、国内中古車向きの車で、かつ高額な車の場合は、概算の査定が難しく、査定金額が出せない場合もございます。

お名前 (必須)

地域 (必須) 例:大阪府 吹田市

メールアドレス (必須)

メーカー (必須) 選択してください

車種名(トヨタ車の場合) (必須) 選択してください

車種名 (必須) 例:エクストレイル

型式はわかりますか? (必須)選択してください。
分かる今は分からない

型式(必須)

燃料の種類(必須)

駆動方式(必須)

排気量(必須)

グレード(必須) ※不明の場合は「不明」と記載ください

年式(初年度登録)(必須) 例:H8年

走行距離 (必須) 例:約19万km

車検期限 (必須) 例:H28年9月

トランスミッション(必須)

スライドドアについて(必須)

荷室のタイヤハウスについて(必須)

過去のボディーの板金または交換歴の有無(必須)
あり無し

板金交換歴の詳細(必須) 例:左フロントフェンダー、フロントバンパー交換

警告灯点灯の有無(必須)
あり無し

警告灯点灯の詳細(必須) 例:エンジンチェックランプ点灯

電気系統の不良等の有無(必須)
あり無し

電気系統不良の詳細(必須) 例:オーディオ不良 右パワーウィンドウ故障等々

機関類の不良の有無(必須) エンジン、トランスミッション、ラジエーター、その他の機関類の不良の有無について
あり無し

機関類の不良の有無の詳細(必須) 例:エンジン異音あり 排気白煙あり ラジエーター水漏れあり 排気漏れあり等々

車体色 (必須) 例:白

ボディーの状況やその他不具合の有無
 目立つ凹みの有無(有る場合はその詳細)、サビや腐食の有無、冠水歴の有無当

その他

電話番号(任意です。メールが届かない場合等にのみ電話で連絡させていただきます。

あなたが下取りに出そうとしている車は下記に該当しませんか?

  • 2000cc以下のトヨタ車全般
  • 古めのトヨタのワンボックス
  • オフロード系の四駆
  • ハイエースバン、その他マニュアルの商用系バン
  • 古い2トン以下の平ボディーのトラック、ダンプ
  • マイクロバス
  • 古めのスポーツカー(マニュアルのもの)
  • 左ハンドルの車
  • 2000ccクラスのベンツ、BMW(セダン)

実は、下取りで引き取られる上記のような車の多くは、転売、転売を経て、最終的に中古車として海外へ輸出されています。

 このように輸出される車は、国内お中古車としては、需要がほとんどない上に、輸出業者にわたるまでの転売手数料ががさむため、一般の下取り(買取)ではほとんど値段がつかないケースや場合によっては、処分料を請求されるケースも多いです。

 弊社、車両輸出代行センターは、そのような輸出用の車を専門に直接買取、直接輸出をしている中古車輸出業です。

 上記のような車両の下取り、買取をご検討されている方は、下記ボタンより、

海外人気車種の一覧

 をご確認の上、メールによる概算査定(電話番号は任意です)のお問合せいただければ幸いです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

略歴:青年海外協力隊員(ドミニカ共和国)を経て、大阪府の高校教諭(数学)になる。7年間教師を務める。その後一念発起し、教師を退職。そして現在の「輸出用の車買取専門店 車両輸出代行センター」を立ち上げ、現在にいたる。日本の車を必要としている主に途上国の人々に届けるため、日々このブログを更新している。