神戸No.1の動物園はどっち?2大動物園を徹底比較

王子動物園vs動物王国

わたくし、何を隠そう動物園が嫌いです。

 動物は大好きなのですが、

興味があるのは、野生の動物なのです。

 

 だから、動物園に行って、珍しい動物を見ても、

テレビで動物を見るのと、さほど大きな違いを感じられません。

 

 しかし、子どもがいると、動物園は避けては通れません。

これまで、色々な動物園に行きました。そして、その度に徒労感を感じていました。

 

 しかし、今回、神戸にある、とある動物園に行って

「この動物園はめっちゃ面白い!!」という感動を味わいました。

 

神戸にある2大動物園について

「早速その面白い動物園を教えろ!!」

という声が聞こえてきそうですが・・・

 

 ここで、神戸にある有名な二つの動物園について紹介させてください。

どちらも、それぞれの持ち味があり、子どもであればどちらも満足してくれると思います。

 一つ目は、神戸市立王子動物園です。

こちらは、関西に住んでいる人は誰もが知るほどの有名な動物園です。

そしても、二つ目は神戸どうぶつ王国。こちらは、花鳥園という施設を2006年に改装してできた、動物テーマパークです。

 ではそれぞれについて、詳しく説明していきます。

神戸市立王子動物園

top_ln_01

画像元:http://www.kobe-ojizoo.jp/

施設概要

所在地:〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3-1

入園料:※大人600円 子ども(中学生まで)、兵庫県在住の65歳以上、障がい者無料(要手帳)は無料

※団体割引あります。詳しくは園HPでチェックしてください。

王子動物園のみどころ

この動物園のみどころはなんといってもパンダです。

 パンダって、簡単に見れないんですよ!知ってましたか??

日本広しと言えど、国内でパンダを見る事のできる動物園は、3つしかないんです。

 一つ目はあまりにも有名な東京の上野動物園。そして、二つ目が和歌山のアドベンチャーワールド。

そして、三つめがこの王子動物園なのです。

 

 それなのに、市営の動物園のためか、あまりそれをアピールアピールしていない。

僕も、この動物園に着いてから初めてしりました。

「えっ!?ここ、パンダいたの??」って感じです。

 

 アドベンチャーワールドは、白浜にあるので関西に住んでいても、南の方に住んでいないと日帰りは厳しいですよね。

 ここは、神戸市の中心付近にあり、アクセスのしやすく、本当に気軽に行けます。(なんといっても入場料も安い!!)

その他にも、約130種類の動物を見る事ができ、

 

 いろんな動物を生で見てみたい!という人には、オススメの動物ですね。

王子動物園の感想

家族4人で行きました。妻と子どもは大満足でした。

 私は個人的には、パンダがいた事を知らなかったため、その点では予想以上の満足度でしたが、

それ以外は、まあ普通の動物園という印象しか残っていません。

 

 動物園はそもそも、子どもを満足させるための場所であり、

大人を楽しませるという趣旨ではないと思いますので、

 

 それ以上の期待をしてはいけないとは思いますので、

そういう意味ではこの王子動物園は最高レベルのいい動物園なのかもしれませんね。

 

神戸どうぶつ王国について

画像元:http://www.kobe-oukoku.com/

施設概要

所在地:〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9

入園料:

大人(中学生以上 1500円
こども(小学生) 800円
シルバー(65歳以上) 1100円
障がい者大人 1100円
障がい者子ども 600円
4歳、5歳 300円

団体割引あり、詳しくは王国HPでチェックしてください。

神戸どうぶつ王国の特徴

上のHP写真のキャッチコピーにもありますが、ここの最大の特徴は何と言っても、動物との距離感の近さです。

 そのため、宣伝コピーの中に特徴を表すキーワードを散りばめています。

”動物とのふれあい” ”動物との距離が近い” etc・・・

 

 と、HPでも何とかアピールしています。

が、

残念ながら、王国の公式HPでは、ここの本当の良さが読者に伝わっていません。

 

 今回私が、ここに行って、感じたこの園の特徴をキャッチコピー風に表現してみます。

”よそみをしているとカピパラを踏みそうになる!”

レッサーパンダが頭に降ってきそう”

”目の前を横切るタカの風圧で思わず目を覆ってしまう!”

”気を抜くとカンガルーに蹴られそうになる”

IMG_3040

レッサーパンダが降ってくる!?

 キャッチコピーにはなっていませんが、言いたい事は伝わるでしょうか??

 

そうなんです。

 この動物園の最大の特徴は、

人間と動物の間に柵が無いのです。(一部ありますが)

 

 私も本当に、ぼーっとしていて、突然目の前に現れた、カピバラを蹴りそうになりました。

 

距離が近いなんてものではありません。

動物との距離がゼロなんです。

IMG_3062

カンガル―に蹴られそう!

神戸どうぶつ王国に行った感想

 ここの動物たちも、もちろん人になれているため、野生感こそありませんが、

檻や柵で隔てられた動物に飽き飽きしている私も、

この臨場感にはさすがに興奮しました!

 

IMG_3033

ドラクエのモンスターで出てきそうな鳥

 これは、画像や映像、言葉ではなかなか伝わらないと思います。

実際に、直接足を運んで見てください。

 

入場料も(王子動物園に比べ)高く、立地はポートアイランドの端で、神戸の中心部からは随分離れています。

また、これといった目玉の動物もいませんし、種類も少ないです。

 

 ホームページだけ見ると、ここに行く理由ははっきり言って見当たりません。

 

しかし、今回この動物園に行ってみた私の個人的な満足度は120%でした。

 子どもも、もちろん大満足ですが、それ以上に大人が興奮できる動物園ですね。

 

せっかく、貴重な休みを半日以上つぶしてお出かけするなら、多少の出費はかかりますが、

この動物園はかなりオススメです。

 

 また、施設の大半が屋内にあるため、冷房が効いていて、雨でも大丈夫です。

 

ただ、一つ心配になったのが、

あまりにも動物との距離が無いので、これまで大きな事故が無かったのかどうかですね?

 

 レッサーパンダなど、見た目はかわいいですが、そこそこ危険性のある動物です。

それが柵なしの手の届きそうな場所にいるので、ドキドキしました。

 

 カンガルーの蹴りはすさまじい威力もありますし、子どものカンガルーとは、目の前にいると少し怖かったです。

 園側もかなりのリスクをしょって運営しているのだろうと思いますね。

安全大国の日本でこんな刺激的な場所があるなんて、想像もしていませんでした。

 

 なので、小さい子どもを連れていく場合は、十分な注意をした方がいいでしょう。

相手は、人なれしているとはいえ、動物ですから、いつ何時豹変するかはわかりませんしね。

 

 ありきたりの動物園にうんざりしている大人には超オススメです。