【ヤバい】検索ボリュームとサジェストワードが一発で分かる無料のキーワードツール見つけてもた!

社長ブログ

【速報】事件です。

検索ボリュームとサジェストワードが一発でわかる最強かつ無料のヤバすぎるキーワードツールを発見してしまいました。

皆さまご存知のとおり、キーワードプランナーが正確な検索ボリュームを掲載しなくなり、早1年近く、SEOを志す人々にとっては、苦難の1年でした。

この1年間、アドワーズに有料広告を出さないと、正確な検索ボリュームが得られない苦しい日々が続いておりましたね

例えば、

「ハイブリッド車」とキーワードプランナーに入力すると

キーワード 月間検索ボリューム 競合性
ハイブリッド車 1万~10万

てな具合です。

「いや 1万~10万て・・・・・」

と途方に暮れていた人は私だけではないでしょう。

 

しかも、ガッツリとキーワードを分析するには、これまで、サジェストワードを別のサイトからコピーしてきたうえに、それをキーワードプランナーに貼り付けて、そしてCSVをダウンロードするみたいな面倒な作業が必要でしたね。

でも安心してくださいね。みなさん。

これから紹介するツールを使えば、そんな二つの苦しみから完全に開放されるんです!!

今回紹介する商品は・・・

 

 

”Ubersuggest” です!!!!!

Ubersuggestとは??

Ubersuggestとは、元々知る人ぞ知る(結構有名でしたが・・)サジェストツールでした。

海外のサイトですが、日本語にも対応していて、

日本語のサジェストワードツールがアクセス集中などで使えない時に、結構重宝するツールだったんです。

 

私も、本格的にキーワード分析する際はこれまでも良く使っていたのですが、

つい、最近、リニューアルをしたようで、

そのリニューアル後の機能に思わず眼玉が飛び出てしまいました

 

なななあーんと!!Googleの月間検索ボリュームが出るようになっているではありませんか!!!???

試しに、このツールを使って「ハイブリッド車」というキーワードを分析してみました!!

すると・・・・ズバン!キターーーーー

うおうっ!!これやっ!

わしが欲しかったんわこれなんや!

ナニジンかわからんけんど、このサイト作ってくれた人ありがとう!!!

 

この一年、1万~10万とか言われてやる気が出なかった、月間ボリュームが見事に、正確な数で出てきているやないか!!

しかも、サジェストワードもばっちり1発ででてくるし、

こんな最強のキーワードツールを待ってたんや!勝ちたいんや!

 

英語にアレルギーの無い人は、シンプルなサイトなので、使い方はすぐにわかると思いますが、

念のため、使い方を説明していきましょう。

 

Ubersuggestの使い方~サジェストワードを検索ボリューム順に並べる方法

まずはUbersuggestに跳びましょう。

そして、最初の画面です。

①一番左のボックスに、キーワードを入力(日本語OK)

②右から2番目のボックスのドロップダウン項目を「japanease」にする

③「Look up」 ボタンをクリック

すると、入力欄下のバーが動き出します。

 

しばらく待って、バーが右端まで伸びると検索結果がでてきますので、

画面を下にスクロールします。

すると検索結果が現れます。

ここには、入力した「ハイブリッド車」に少しでも関連するワードが並んできています。

しかし、私が表示したいのは、「ハイブリッド車」というキーワードを含んだサジェストワードのみです。

そこで、下図のように、左下のFILTER RESULTSのボックスに「ハイブリッド車」と入力して、「GO」をクリックします。

すると、「ハイブリッド車」というキーワードを含んだもののみが、フィルターされます。

あとは、表の1番上の行にある「SERCH VOLUME」の矢印ボタンの ^ をクリックすれば、降順にならびます。

  

これだけで、サジェストキーワードを検索ボリューム順にみれるので、すでに分析がほぼ完了している状況です。

しかし、SEO上級者であれば、これをCSVに落とし込み、要らない行を削除したり、カテゴリー分けをしてみたりと、編集したくなりますよね。

実は、UbersuggestはCSVへの落とし込みも可能となっております。

 

検索ボリュームの結果をCSVで保存し、エクセルで編集するには??

先ほどの検索結果の画面を下にスクロールしていきます。

すると・・・・EXPORT CSV というボタンがある!

クリックしたい衝動をいったん、我慢汁です。

なぜならその前に、SELECT ALLボタンを押さないと、フィルターや並び替えした結果が反映されないままダウンロードされてしまうからです。

SELECT ALLボタンをクリックして、左側のチェックボックスにチェックがはいったら、

EXPORT TO CSV ボタンをクリックします。

すると、CSVファイルがダウンロードされます!!

しかしながら、ファイルをエクセルで開いてみると・・・・・

見事なまでに、文字化けしています・・・・

ググってみると、どうやら文字コードが原因のようです。

 

そこで、ダウンロードしたCSVのファイルをいったん”メモ帳”で開いて、そして”上書き保存”してみてください。

そして、同じファイルを再びエクセルで開いてやると

文字化けも解消しました!!

後は、あんなことしたり、こんなことしたりして、

自由に分析しちゃってください。

 

こんな素晴らしいツールなんですが、

気になるのはお値段ですよね・・・・・・・

なんと無料です!!!!!(笑)

 

最初にすでに無料って言うてますからね。

 

しかし、テレビショッピングではないですが、僕の推測では、

永久にこのツールが無料で使えるとは思えません。恐らく期間限定になると思います。

 

なぜなら、UbersuggestのデーターはGoogleの有料情報です。

Google(キーワードプランナー)がわざわざ有料にした情報を、恐らく無断で、無料で公開しているわけですから、結構ヤバい情報なわけなんですよね。

そのうちGoogleに見つかって、何らかの制裁を受ける可能性があるのでは??と予想されますよね。

というわけで、無料でこんな便利なツールが使えるのは今のうちなので、

使えるうちにガンガン使っちゃいましょう!!!

 

少しでも役に立つと思ったら、シェアしちゃってくださいね!

夜露死苦う~!

 

 

 

今乗っているハイエースを廃車したり、下取りに出そうとしていませんか?

ハイエースは特別な車です。
なぜなら海外で最も人気のある車だからです。
そんなハイエースを廃車したり、下取りに出すと大損する事になります。
あなたがもし、ハイエースの廃車や下取りを検討しているならこの記事を一度読んでみてください。

絶対カモにならない唯一の方法(すでに一つ以上の会社で見積もりを取った人限定)

ここまで長い文章を読んでいただきありがとうございます。

 まずは、ここまで書いたことをしっかり踏まえて、車の下取りの見積もりを取ってみてください。

しかし、すでに買取業界の裏側を覗いてしまったあなたは、今度は逆に疑い過ぎて、なかなか売却に踏み切れないという症状に陥るかもしれません。

 そこで、当サイトでは、あなたがもらった下取りや買取の見積もりが適正な価格なのか、あるいは、実はその車が輸出用で、弊社で査定した場合、圧倒的に高い金額で査定できる車なのか、を判断させていただくサービスを提供することにしました。

 恐らくそのようなサービスが提供できるのは、日本全国で弊社だけだと思います。

何故なら、普通の買取業者では、基本的にどの車も欲しいので、お客さんからもらった情報は自社で何とか買取につなげようとしてしまいます。

 弊社は、「輸出用の車の買取専門店」ですので、本当に必要な車はごく一部の車種に限られます。

しかも、弊社の店舗のある大阪周辺ならともかく、離れた地域の場合、実際の車を見る事ができないため、

 輸出向きでない国内向きの中古車の場合、値段を数十万円上下させてしまう「修復歴」の確認ができず、値段の付けようがありません。(※ちなみに輸出用の車の場合、修復歴は査定価格にほとんど影響しません。)

 しかし、すでに一度業者に見せて「修復歴の有無」等がはっきりしている車の査定価格が適正かどうかは、第三者である弊社が最も適切に判断できると確信があります。

 また、もし仮にその車が輸出向きの車両であれば、輸出業者の直接買取の査定額を提示することも可能です。

 

ご自身の車の査定価格が適正かどうかをお知りになりたい場合は、下記フォームより、お問合せください。

※電話での問い合わせはご遠慮ください。メールのみの対応となります。

お名前 (必須)

地域 (必須) 例:大阪府 吹田市

メールアドレス (必須)

すでに取得している買取見積もり額 (必須)

メーカー (必須) 選択してください

車種名(トヨタ車の場合) (必須) 選択してください

車種名 (必須) 例:エクストレイル

型式はわかりますか? (必須)選択してください。
分かる今は分からない

型式(必須)

燃料の種類(必須)

駆動方式(必須)

排気量(必須)

グレード(必須) ※不明の場合は「不明」と記載ください

年式(初年度登録)(必須) 例:H8年

走行距離 (必須) 例:約19万km

車検期限 (必須) 例:H28年9月

トランスミッション(必須)

スライドドアについて(必須)

荷室のタイヤハウスについて(必須)

過去のボディーの板金または交換歴の有無(必須)
あり無し不明

板金交換歴の詳細(必須) 例:左フロントフェンダー、フロントバンパー交換

警告灯点灯の有無(必須)
あり無し

警告灯点灯の詳細(必須) 例:エンジンチェックランプ点灯

電気系統の不良等の有無(必須)
あり無し

電気系統不良の詳細(必須) 例:オーディオ不良 右パワーウィンドウ故障等々

機関類の不良の有無(必須) エンジン、トランスミッション、ラジエーター、その他の機関類の不良の有無について
あり無し

機関類の不良の有無の詳細(必須) 例:エンジン異音あり 排気白煙あり ラジエーター水漏れあり 排気漏れあり等々

車体色 (必須) 例:白

ボディーの状況やその他不具合の有無
 目立つ凹みの有無(有る場合はその詳細)、サビや腐食の有無、冠水歴の有無当

その他

電話番号(任意です。メールが届かない場合等にのみ電話で連絡させていただきます。