東条湖おもちゃ王国の混雑状況・超得割引情報・口コミ・天気まとめ

社長ブログ

10月9日(日曜日)。秋になり、一気に涼しくなりました。

天候は曇り

そしてなにより3連休のど真ん中という、

 絵に描いたような絶好の遊園地日和・・・

 

遊園地に行くには、持ってこいのいかにも、ウルトラ混雑しそうな状況の中、

 

小3と5歳の子どもを連れて、「東条湖おもちゃ王国」に行ってまいりました。

 

 実はすでに、今回で6回目。

上の子が小さいときは、よく行ってたのですが、

なんと言っても大人にとって遊園地は疲れそう・・・

 

 しかし、上の子はそろそろ対象年齢的にも限界・・・

下の子のために・・・今回が最後と思いながら歯を食いしばって行って参りましたよ。

 しかし、なにか楽しみがないと・・・と思い。いろいろネットで調べてみると・・・

お!これよさそうという日帰りパッケージプランがありました!

 あとで詳しく紹介しますが、日帰りプランはめちゃめちゃお得でオススメです!!

帰るころには「今日はいい一日だったな~!!」と言える一日なりました。

 それでは、前置きながくなりましたが、レビューしていきたいと思います。

 今回は、気になる混雑具合を中心に書いていきます。

目次

そもそも東条湖おもちゃ王国って?どんなとこ?

キッズドリフトレーシング

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

おもちゃ王国の概要

元々は閉園した遊園地などを改装し、全国5カ所で運営しているフランチャイズ型のテーマパークです。

 一般的な遊園地よりも対象年齢が低く

主に3歳から7歳ぐらいの子どもがメインの、遊園地をイメージしてもらえればいいかなと思います。

 詳しくは東条湖おもちゃ王国の公式HPをご確認ください。

東条湖おもちゃ王国のメリット

・入園料が安い!

もともと、閉園した東条湖ランドという遊園地の跡地を利用しているため、

初期費用がかからなかったためか、一般的な遊園地に比べ安いです。

 さらに、色んな割引があるので、うまく割引を利用すれば、出費もかなり抑えられます。

後で私の超オススメ割引プランを紹介しますね。

 

・幼児向け(3歳から7歳ぐらいまで)に最適化されている

 

 よく、普通の遊園地に行くと、「身長120cm以上」とか「小学生以上」とか

そういうのが理解できない小さい子どもに限って、制限がかかってしまうという、

 なんとも矛盾したストレスフルな状況が多いです。

 

おもちゃ王国に限っては、そのぐらいの子どもをターゲットにしているので、

保護者同伴で3歳以上であれば、ほとんどすべてのアトラクションがOKです。

 そういう意味でもノーストレスですね。

 

・混雑していない!

 これ最高のメリットだと思いますよ。

遊園地といえば、一つの乗り物に乗るのに、30分とか1時間待ちというのが普通です。

 小さいこどもは、目の前にある楽しそうな乗り物を1時間も待てません!

 

今回、行って分かったのが、この東条湖おもちゃ王国では、

普通の休日レベルでは、ほぼノーストレスでほとんどの乗り物に乗れます。

 

 キングフリーパスを買って、上手に回れば、

一日でほぼ園内のほぼすべてのアトラクションを制覇できるほどの混み具合です。

 

各アトラクションとそれぞれの混雑状況(待ち時間)

冒頭でも少し書きましたが。下記の条件での実際の検証結果です。

日付 10月9日
シーズン 心地よい秋
曜日 日曜日(3連休のど真ん中)
天気 くもり
気温 最高25度、最低15度

混雑予想としては、かなりの危険日です。

それでは、実際の検証結果です。

実際に乗ったアトラクションの順に紹介していきます。   

アンチック・メリーゴーランド

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-09-16-44-42

ちょっとクラシックな雰囲気のメリーゴーランドです。音楽がメルヘンチックで、夕方になるとかなり哀愁がただよい、ちょっぴりセンチな気持ちになります。

時間帯

午前11時頃

待ち時間 

1分(前の回が終わったらすぐ)

わく☆わくコースター

わく☆わくコースター

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

ちっちゃいジェットコースターですが、僕はちょっと怖かったです。下の子(5歳)が「ちょうどいい!」ととても喜んでいました。2回乗りました。

時間帯

午前11時~12時

待ち時間 

18分

スウィングボート・ドラゴン

 

img_2769

僕は苦手なので、パスしましたが、おもちゃ王国の中では1、2位を争うぐらい恐い乗り物です。上の子(9歳)は満足、下の子はかなりビビっていました。

時間帯

午前11時~12時

待ち時間 

2分(前の回が終わったらすぐ)

おさんぽぞうさん

 

img_2770

かわいいぞうさんがそら高く舞い上がります。高さ、3から4mぐらいまで上がります。小さい子は大喜びの乗り物ですね。

時間帯

午前11時~12時

待ち時間 

1分(前の回が終わったらすぐ)

テキサスブロンコ

テキサスブロンコ

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

前回乗って、怖かったので今回は妻にお願いしました。こちらもスリルはNo.1、2を争います。大きい子向けですね。我が家も上の子は2回乗りました。

時間帯

午前11時~12時

待ち時間 

12分

サイクル・モノレール

サイクル・モノレール

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

自転車のペダルをこいで、モノレールを一周まわります。モノレールが高いところを走っているので、見晴らしがいいですが、乗り物自体がそこそこ重いので、足がパンパンになります。

時間帯

午前12時~午後1時

待ち時間 

14分

ティーカップ

ティーカップ

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

遊園地では定番のティーカップです。真ん中のハンドルを握れば、いくらでも早く回せるようなカップのため、すごい勢いで回している子もいてました。僕はすぐ酔うので、見てるだけで気持ち悪くなりました・・・

時間帯

午前12時~午後1時

待ち時間 

0分

スペースカー

スペースカー

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

下の子のみ利用。小さい子ども用の乗り物です。待ち時間は多分ほとんどいりません。

時間帯

午前12時~午後1時

待ち時間 

0分

キッズドリフトレーシング

キッズドリフトレーシング

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

人気の乗り物です。8台の電動のカートを自分で運転しながら、レースします。ドリフトしながら進むので大人でも操作が難しく、結構は白熱したレースになります。人気の乗り物なので、待ち時間はちょっと長くなります。

時間帯

午前12時~午後1時

待ち時間 

27分

大観覧車

大観覧車

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

時間帯

午前12時~午後1時

待ち時間 

0分

ペダルボート

img_2793

自転車のペダルのようなものとハンドルを操作して、自分でこいで進むボートです。人気があるので、結構並んでいました。

時間帯

午後2時~午後3時

待ち時間 

待ち時間27分

ウォーターショット

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-09-15-19-32

ゆっくりと進むのりものに乗りながら、水鉄砲で真ん中の的を撃つアトラクションです。子どもは終始真剣な顔で、かえるを打ち落とそうとしていました。男の子は大好きなゲームじゃないでしょうか?

時間帯

午後2時~午後3時

待ち時間 

時間 7分

アストロ・ヘリ

img_2814

おさんぽぞうさんとよく似ていますが、乗り物がヘリコプターになっています。ミサイル発射ボタン(音だけですが)が付いていて、前のヘリコプターを打ち落とす設定になっています。

時間帯

午後2時~午後3時

待ち時間 

 

12分

ゴーカートフリー

img_2816

本格的な、ガソリンエンジンのゴーカートです。ガソリンの匂いがほのかに漂い、大人も結構ワクワクする乗り物です。体感時速は最高20キロぐらいでしょうか?人気の乗り物なので、待ち時間は長いです。

時間帯

午後3時~午後4時

待ち時間 

25分

王様達とハッピーフライ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-09-16-02-56

小さい観覧車です。かなりすいているので、好きな色に乗る事もできます。

時間帯

午後3時~午後4時

待ち時間 

0分

イエローロコモーション

イエロー・ロコモーション

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

ペダルボートの池の周りを一周する電車です。すぐに乗れますが今回は乗りませんでした。

時間帯

今回は乗りませんでした。

待ち時間(予想)

1~2分(前の回が終わったらすぐ)

レッツゴートーマスとなかまたち

レッツゴートーマスとなかまたち

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

トーマス・パーシー・ジェームズの列車に乗れるアトラクションです。小さい男の子は大はしゃぎの乗り物です。

時間帯

今回は乗りませんでした。

待ち時間(予想)

10分~15分程度

出発進行!!ドリームトレイン

発進行!!ドリームトレイン

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

写真のような小さい電車にのってコースを一周するアトラクションです。電車好きの子どもはたまらないでしょうね。

時間帯

今回は乗りませんでした。

待ち時間(予想)

10分~15分

ベビーゴルフ

ベビーゴルフ

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

こんなのがある事に気が付きませんでした。後で公式HPをみて気が付きました。小さな芝生のコースで家族みんなでゴルフができるようです。

時間帯

今回は利用しませんでした。

待ち時間予想

?(実際の列を見ていないので、わかりません)

カラクリ迷宮のお城(フリーパス不可。別料金)

カラクリ 迷宮のお城

http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

別料金を取っているので、あまりオススメできませんが、結構難易度の高い迷路です。入ってから出るまで30分ぐらいかかりました。

時間帯

午後3時~午後4時

待ち時間

0分

※フリーパスが使えないので、一人500円の別料金が必要になります。

バッテリーカー(フリーパス不可。別料金)

バッテリーカー

参照元:http://www.omochaoukoku.com/tojoko/attraction/index.html

小さい子でも乗れる、バッテリーカーです。とてもゆっくり進んでいる様子でした。

時間帯

今回は乗りませんでした。

待ち時間(予想)

1分~5分程度

各アトラクションを上手に回るポイント

午後(1時から3時ぐらい)ぐらいが混雑し始めるようです。なので、人気のアトラクションはなるべく午前中の早い時間に乗っておくと、スムーズに回れます。

 我が家は今回、11時に入場して、途中ランチで1時間半退場し、再入場して、閉園の17時までで、15種類のアトラクションを回りました。

 つまり、実際3時間半で、15種類の乗り物になります。

(※一部、待ち時間の長い乗り物に関しては、パパとママで役割分担をして、どちらかが先に行って並んでおくという裏技も使いました)

 また

  • ワクワクコースター
  • スィングボートドラゴン
  • テキサスブロンコ
  • メリーゴーランド

などは2回乗りましたので、恐らく、上手に回れば、

全ての乗りものを一日で制覇できると思います。

気になる入園料と超お得な割引プラン!

通常の料金表

  入園料のみ

 キングフリーパス

(入園+乗り物フリーパス)

大人(中学生以上) 1100円 2900円
2歳~小学生 700円 2600円
0歳~1歳 無料 無料

公式サイト限定クーポン(いつでもお得な割引クーポン)

http://www.omochaoukoku.com/tojoko/ticket/index.html

 

入園料のみ

200円off

 キングフリーパス

(入園+乗り物フリーパス)

300円off

大人(中学生以上) 900円 2600円
2歳~小学生 500円 2300円
0歳~1歳 無料 無料

メルマガ会員限定クーポン

http://www.omochaoukoku.com/tojoko/smailclub/index.html

 

入園料のみ

200円off

 キングフリーパス

(入園+乗り物フリーパス)

500円off

大人(中学生以上) 900円 2400円
2歳~小学生 500円 2100円
0歳~1歳 無料 無料

超オススメプラン!ホテルランチビュッフェ付き日帰り割引パッケージ

ランチ・デイタイム

参照元:https://www.hgp.co.jp/inf/Z20/hgp/dining.html

今回我が家が利用した、隣接するホテルグリーンプラザ東条湖の日帰りランチプランが超おすすめです。

まずは料金表から

 

ホテルランチ+

入園料のみ

 ホテルランチ+

キングフリーパス

左記プラン

+湯プラザ

大人(中学生以上) 2050円 3550円 左記+300円
小学生 1450円 2950円 左記+300円
2歳~小学生未満 1150円 2650円 左記+300円
0歳~1歳 無料 無料 無料

遊園地って、高いイメージありましたが、ホテルのランチビュッフェ付きで、

しかも、乗り物乗り放題付で、3550円。

 一番安い公式HPのメルマガ割引が2400円だから、その差額1150円がランチ代ってことになります。

 

どうせ、園内でお昼を食べても、大人一人で1000円くらいかかそうな模様。

だったら、ちょっと足して優雅にホテルのランチビュッフェにした方が断然お得かな??

 

という事で、今回はこの日帰り割引パッケージを利用しました。

 だって、ただただ子どものために遊園地に付添うのって、憂鬱じゃねいですか??

やっぱり、大人にも、楽しみがないとやってられません。

 

 ちなみに私の家族は

私(入園のみ)2050円

妻(キングフリーパス付)3550円

上の子(キングフリーパス付)2950円

下の子(キングフリーパス付)2650円

合計 11200円

という内訳になりました。

 

 私は、撮影係件、人気アトラクション並び係という事で、フリーパスを付けませんでした。

もし子供が一人の3人家族なら

 大阪から交通費込みでも、ほぼ1万円ポッキリでいけそうですね。 

 

予約等は一切いりません。当日、ホテルのフロントでお金を支払って(現金のみ)、チケットをもらうだけです。

おもちゃ王国日帰りプランについてランチビュッフェのレポート

午後1時になり、さすがに子どももおなかがすいてくるので、一旦アトラクションに乗るのはやめて、

隣接するホテルグリーンプラザ東条湖に向かいました。

 img_2781

通常料金は大人1470円となっていました。

 img_2783 

 午後1時ぐらいに入ったのですが、席は結構空いていて、

料理周辺もこんな感じで、混みあっている様子もなく、ストレスを感じることなく、料理が取れました。

img_2784 

ソフトドリンクの飲み放題は300円。

 大人はコーヒーサーバー(紅茶、カフェオレ、カプチーノ)が無料でついているので注文せず、

 子どものみ注文しました。

img_2785

下の子が取ってきた料理。

おもちゃ王国というだけあって、子ども用の料理の種類は充実しています。

img_2786

上の子のチョイス

img_2788

↑私の分。ダイエットは明日からです。

img_2789

ちょっとしたスイーツも頂いて、コーヒーを飲んで、ゆっくり過ごしました。

 午前中の2時間で、結構いろんなアトラクションに乗っていたので、

子どもも、「早くもどろうよ~」とは言わず、1時間半近くゆっくりと過ごせました。

ランチビュッフェの感想

高級ホテルのランチビュッフェというレベルではもちろんなかったですが、

 メニューの内容や種類、味も含めて、まあまあと言ったところでしょうか。

 1150円分という値段設定で言えば、割安感はかなりありました。

何よりも、一日中、遊園地内にいると午後からは疲れて、

さっさと帰りたくなりますが、

食事を終えて、

「よし、じゃあ午後から遊ぼうか!」

と思える物凄くいい気分転換になりました。

お風呂(湯プラザについて)

img_2791 

↑ちょっと逆光で、見にくい写真ですみません。

今回、我が家はお風呂は入りませんでしたが、

+300円で入浴付きにできます。通常1000円程なので、お得ですね。

今度来るときは、お風呂も入ってから帰ろうかなとおもいました。

まとめ

 

おもちゃ王国で家族全員100%満足する方法をまとめます。

  1. なるべく早めに到着しましょう。(10時ぐらいまでには着きたい)
  2. 午前中がすいているので、人気の乗り物にのっておく
  3. ホテルグリーンプラザ東条湖の日帰りホテルランチパックがおすすめ!!
  4. お昼は13時くらいに(子どももおなかを空かせて)行くの方がゆっくりできていい。
  5. 午後は空いているアトラクションにのる。
  6. 16時以降は各アトラクションはガラガラになるので、人気アトラクションのお代わりにオススメ

おもちゃ王国へのアクセス

大阪から車で行く場合

中国道自動車道 「ひょうご東条」インターから約10分

吹田から朝の9時半に出発し、行きは池田インターから西宮名塩までが渋滞で約1時間半で到着しました。

 すいていたら、1時間で着きます。

おもちゃ王国の駐車場は一日1000円です。

電車でのアクセス

JR福知山線 新三田駅から送迎バスが出ています。(確認はしてませんが、無料だと思います。)

新三田駅から35分と書いてあるので、ちょっとしんどいかもですね。

img_2792 

今乗っているハイエースを廃車したり、下取りに出そうとしていませんか?

ハイエースは特別な車です。
なぜなら海外で最も人気のある車だからです。
そんなハイエースを廃車したり、下取りに出すと大損する事になります。
あなたがもし、ハイエースの廃車や下取りを検討しているならこの記事を一度読んでみてください。

絶対カモにならない唯一の方法(すでに一つ以上の会社で見積もりを取った人限定)

ここまで長い文章を読んでいただきありがとうございます。

 まずは、ここまで書いたことをしっかり踏まえて、車の下取りの見積もりを取ってみてください。

しかし、すでに買取業界の裏側を覗いてしまったあなたは、今度は逆に疑い過ぎて、なかなか売却に踏み切れないという症状に陥るかもしれません。

 そこで、当サイトでは、あなたがもらった下取りや買取の見積もりが適正な価格なのか、あるいは、実はその車が輸出用で、弊社で査定した場合、圧倒的に高い金額で査定できる車なのか、を判断させていただくサービスを提供することにしました。

 恐らくそのようなサービスが提供できるのは、日本全国で弊社だけだと思います。

何故なら、普通の買取業者では、基本的にどの車も欲しいので、お客さんからもらった情報は自社で何とか買取につなげようとしてしまいます。

 弊社は、「輸出用の車の買取専門店」ですので、本当に必要な車はごく一部の車種に限られます。

しかも、弊社の店舗のある大阪周辺ならともかく、離れた地域の場合、実際の車を見る事ができないため、

 輸出向きでない国内向きの中古車の場合、値段を数十万円上下させてしまう「修復歴」の確認ができず、値段の付けようがありません。(※ちなみに輸出用の車の場合、修復歴は査定価格にほとんど影響しません。)

 しかし、すでに一度業者に見せて「修復歴の有無」等がはっきりしている車の査定価格が適正かどうかは、第三者である弊社が最も適切に判断できると確信があります。

 また、もし仮にその車が輸出向きの車両であれば、輸出業者の直接買取の査定額を提示することも可能です。

 

ご自身の車の査定価格が適正かどうかをお知りになりたい場合は、下記フォームより、お問合せください。

※電話での問い合わせはご遠慮ください。メールのみの対応となります。

お名前 (必須)

地域 (必須) 例:大阪府 吹田市

メールアドレス (必須)

すでに取得している買取見積もり額 (必須)

メーカー (必須) 選択してください

車種名(トヨタ車の場合) (必須) 選択してください

車種名 (必須) 例:エクストレイル

型式はわかりますか? (必須)選択してください。
分かる今は分からない

型式(必須)

燃料の種類(必須)

駆動方式(必須)

排気量(必須)

グレード(必須) ※不明の場合は「不明」と記載ください

年式(初年度登録)(必須) 例:H8年

走行距離 (必須) 例:約19万km

車検期限 (必須) 例:H28年9月

トランスミッション(必須)

スライドドアについて(必須)

荷室のタイヤハウスについて(必須)

過去のボディーの板金または交換歴の有無(必須)
あり無し不明

板金交換歴の詳細(必須) 例:左フロントフェンダー、フロントバンパー交換

警告灯点灯の有無(必須)
あり無し

警告灯点灯の詳細(必須) 例:エンジンチェックランプ点灯

電気系統の不良等の有無(必須)
あり無し

電気系統不良の詳細(必須) 例:オーディオ不良 右パワーウィンドウ故障等々

機関類の不良の有無(必須) エンジン、トランスミッション、ラジエーター、その他の機関類の不良の有無について
あり無し

機関類の不良の有無の詳細(必須) 例:エンジン異音あり 排気白煙あり ラジエーター水漏れあり 排気漏れあり等々

車体色 (必須) 例:白

ボディーの状況やその他不具合の有無
 目立つ凹みの有無(有る場合はその詳細)、サビや腐食の有無、冠水歴の有無当

その他

電話番号(任意です。メールが届かない場合等にのみ電話で連絡させていただきます。