ハイエースのご売却を検討されているあなたへ

 このページを見つけていただきありがとうございます。あなたはとても幸運です!!!そして、あなたに見つけていただいた、我々もとても幸運です。

なぜなら・・・

ハイエースは海外ナンバーワンの人気車種だからです。そして我々はそのハイエースの本来の価値を知る輸出向け中古車の買取専門店だからです!!

他社との買取価格に差が出るのは何故?

ダイレクト買取図ハイエース ハイエースバンのような輸出超人気車種はそのほとんどが、ディーラー(下取り)または一般買取店と業者オークションを経由して、輸出業者に渡り、海外へ輸出されます。

弊社ではこの無駄な回り道をせず、お客様からダイレクトに買取をすることにより、大幅なコスト削減を実現することができます。

ハイエースの買取なら

  • 全国どこでも買取可能です!!
  • どんなに古い年式でも買取可能です!!
  • どんなに過走行でも買取可能です!!

買取事例紹介

ハイエース買取事例①
ハイエースバン 平成9年式
走行距離264,000km

 

買取価格 ¥400,000

ハイエース買取事例②
ハイエースバン 平成14年式
走行距離266,000km

 

買取価格 ¥200,000

ハイエース買取事例③
ハイエースバン 平成9年式
走行距離230,000km

 

買取価格 ¥260,000

ハイエース買取事例④
ハイエースバン 平成11年式
走行距離186,000km

 

買取価格¥325,000

ハイエース買取事例⑤
ハイエースワゴン 平成9年式
走行距離196,000km

 

買取価格¥130,000

ハイエース買取事例⑤
ハイエースワゴン 平成10年式
走行距離56,000km

 

買取価格¥100,000

さらに買取事例を見る方はこちらで確認してください。

【買取事例】ハイエースバン平成16年TC-TRH112V山梨県

【買取事例】ハイエースバン平成16年TC-TRH112V山梨県

車名:ハイエースバン年式:平成16年型式 ...
続きを読む
【買取事例】ハイエースバン平成5年U-LH123V宮城県

【買取事例】ハイエースバン平成5年U-LH123V宮城県

車名:ハイエースバン年式:平成5年型式: ...
続きを読む
【買取事例】ハイエースワゴン 平成5年Q-LH107W山梨県

【買取事例】ハイエースワゴン 平成5年Q-LH107W山梨県

車名:ハイエースワゴン年式:平成5年型式 ...
続きを読む
【買取事例】ハイエースバン平成21年ADF-KDH201V大阪府

【買取事例】ハイエースバン平成21年ADF-KDH201V大阪府

車名:ハイエースバン年式:平成21年型式 ...
続きを読む
【買取事例】ハイエースバン平成8年KC-LH113V茨城県

【買取事例】ハイエースバン平成8年KC-LH113V茨城県

車名:ハイエースバン年式:平成8年型式: ...
続きを読む
【買取事例】平成9年KD-KZH120G宮崎県

【買取事例】平成9年KD-KZH120G宮崎県

車名:ハイエースワゴン年式:平成9年型式 ...
続きを読む
Loading...

ハイエースの売却であなたが手にするもの

あなたが受け取る差額は平均+10.3万円(※下取りの査定額と比較した当社実績平均値)

差額の10万円の使い道はあなた次第 喜び

  • 差額で新しいパソコンを手に入れる 
  • 差額で車に最新HDDナビを付ける
  • 差額で奥様にサプライズのプレゼント
  • 差額で夫婦で海外旅行

なによりもうれしい事、それは売った相手が本当に喜んでくれる事

 発展途上の国においては、壊れにくく、長持ちし、荷物や人を沢山運んでくれるハイエースバンは最強かつ最高の車です。弊社は国内では必要とされなくなった、あなたのハイエースバンを最も必要とする人達へ最短距離で届けます。 あなたの行動そのものが国際的な社会貢献に繋がります。不要だと思っていたものが、誰かの役に立つ事、ものを譲ってこんなに気持ちいい事は他にありません!

お客様の声

ハイエース買取お客様の声①ハイエース買取お客様の声②

ハイエース買取お客様の声③

さらにお客様の声をご覧になる方はこちらからどうぞ

投稿が見つかりませんでした。

買取の流れ

大阪近郊の場合

問い合あわせ

yajirusi_gra1_blue

電話による概算査定(無料)

yajirusi_gra1_blue

出張または持込み査定(無料)

yajirusi_gra1_blue

お支払(現金)車両お引き取り(無料)

遠方の場合

問い合わせ

yajirusi_gra1_blue

電話による概算査定(無料)

yajirusi_gra1_blue

写真による査定(無料)

yajirusi_gra1_blue

書類郵送(お客様→弊社)

yajirusi_gra1_blue

お支払(振込み)

yajirusi_gra1_blue

ナンバー郵送(必要な場合)

車両お引き取り 

(陸送会社を使い、費用は弊社負担)

 

車両輸出代行センターの”3つの安心”について

1.車両代金は完全前払い

車両代金は、車両をお引き取り前に、全額お支払いたします。お客さまが着金を確認していただいた後に車両のお引き取りをさせていただきます。大手の買い取り店のように、後から値段を下げて、支払うようなことは一切ございません。

2.下取り並みのスムーズな乗換

査定の日から、お引き取りまで、時間が開いても料金は下げたりしません。次の車を購入された場合は、その車の納車ギリギリまで、乗っていただいた上で、お引き取りさせていただくことも可能です。

3.迅速な名義変更、抹消登録

名義変更、抹消登録は書類、ナンバープレートがそろい次第当月末までに必ず登録させていただきます。登録が完了しましたら、登録証のコピーをご郵送させていただきます。

 

我々の信念

 実は中古車の輸出業者の数は日本国内に1000社以上あり、決して少なくありません。

しかしながら、お客様から直接買取をしている輸出業者はほとんどありません。

理由はオークションで仕入れをする方が楽だからです。

 近年、オークションで質の悪い車を格安で買い付け、それを輸出する業者が急増しています。

その影響で、これまで車を通じて絶大な信用を得ていた”日本人”が途上国で信頼を失いつつあります

 信頼できる日本人として「車という日本代表選手で絶対に海外の人々を裏切ってはいけない」「売った相手に本当に喜んでもらえる仕事」を信念にこれからも直接買取に挑み続けていきます。

お問い合わせ

お問い合わせは今すぐ下記フリーダイヤルへ

free20120-641-184

または問い合わせフォームより

お名前 (必須)

地域 (必須) 例:大阪府 吹田市

メールアドレス (必須)

車種名 (必須) 選択してください

グレード(バンの場合) (必須)選択してください

グレード(バンの場合) (必須)選択してください

グレード(ワゴンの場合) (必須)選択してください

型式がわかりますか? (必須)選択してください。

型式(必須)

燃料の種類(必須)

駆動方式(必須)

年式(初年度登録)(必須) 例:H8年

走行距離 (必須) 例:約19万km

車検期限 (必須) 例:H28年9月

トランスミッション(必須)

スライドドアについて(必須)

荷室のタイヤハウスについて(必須)

車体色 (必須) 例:白

車の状態

その他

電話番号(任意です。メールが届かない場合等にのみ電話で連絡させていただきます。

代表自己紹介

数年前は府立高校で数学教諭をしていましたDSC_0370t

初めまして!

車両輸出代行センター代表の山本剛(やまもとつよし)と申します。
 学生時代、オーストラリアでの1年間の生活を通して、日本車の海外での信頼のすごさとその需要をしりました。
 卒業後、青年海外協力隊員として、発展途上国(ドミニカ共和国・数学教師)で2年間ボランティア活動に参加しました。やはりそこも、路上は日本車で埋め尽くされていました。帰国後、7年間高校教師として充実した教師生活を送りましたが、どうしても途上国への思いと「日本の車はまだまだいける!」という思いが捨てきれず、脱サラし中古車の輸出業を立ち上げました。日本の”もったいない”という精神と途上国の人々をつなぐ橋渡し役として、これから日々精進していきたいと思います。

 

会社概要・アクセス

株式会社Direct Stock Japan
屋号:車両輸出代行センター
取引銀行 りそな銀行 千里支店
公的資格 古物売買許可証番号 622032304053
JAAI認定 中古自動車査定士
吹田商工会議所正会員
〒565-0824
大阪府吹田市山田西2丁目9−6 第4ハタデンビル2F 
(一階にクリーニング屋さんと畳屋さんがあり、畳屋さんの上が当店の事務所となります)
TEL 0120-641-184
E-MAIL : yamamo133@gmail.com

お車でお越しの場合や、持ち込み査定の場合は、事前にご連絡下さい。駐車場はスターバックスの向かい側の駐車場の40番になります。

img26

今乗っているハイエースを廃車したり、下取りに出そうとしていませんか?

ハイエースは特別な車です。
なぜなら海外で最も人気のある車だからです。
そんなハイエースを廃車したり、下取りに出すと大損する事になります。
あなたがもし、ハイエースの廃車や下取りを検討しているならこの記事を一度読んでみてください。

絶対カモにならない唯一の方法(すでに一つ以上の会社で見積もりを取った人限定)

ここまで長い文章を読んでいただきありがとうございます。

 まずは、ここまで書いたことをしっかり踏まえて、車の下取りの見積もりを取ってみてください。

しかし、すでに買取業界の裏側を覗いてしまったあなたは、今度は逆に疑い過ぎて、なかなか売却に踏み切れないという症状に陥るかもしれません。

 そこで、当サイトでは、あなたがもらった下取りや買取の見積もりが適正な価格なのか、あるいは、実はその車が輸出用で、弊社で査定した場合、圧倒的に高い金額で査定できる車なのか、を判断させていただくサービスを提供することにしました。

 恐らくそのようなサービスが提供できるのは、日本全国で弊社だけだと思います。

何故なら、普通の買取業者では、基本的にどの車も欲しいので、お客さんからもらった情報は自社で何とか買取につなげようとしてしまいます。

 弊社は、「輸出用の車の買取専門店」ですので、本当に必要な車はごく一部の車種に限られます。

しかも、弊社の店舗のある大阪周辺ならともかく、離れた地域の場合、実際の車を見る事ができないため、

 輸出向きでない国内向きの中古車の場合、値段を数十万円上下させてしまう「修復歴」の確認ができず、値段の付けようがありません。(※ちなみに輸出用の車の場合、修復歴は査定価格にほとんど影響しません。)

 しかし、すでに一度業者に見せて「修復歴の有無」等がはっきりしている車の査定価格が適正かどうかは、第三者である弊社が最も適切に判断できると確信があります。

 また、もし仮にその車が輸出向きの車両であれば、輸出業者の直接買取の査定額を提示することも可能です。

 

ご自身の車の査定価格が適正かどうかをお知りになりたい場合は、下記フォームより、お問合せください。

※電話での問い合わせはご遠慮ください。メールのみの対応となります。

お名前 (必須)

地域 (必須) 例:大阪府 吹田市

メールアドレス (必須)

すでに取得している買取見積もり額 (必須)

メーカー (必須) 選択してください

車種名(トヨタ車の場合) (必須) 選択してください

車種名 (必須) 例:エクストレイル

型式はわかりますか? (必須)選択してください。
分かる今は分からない

型式(必須)

燃料の種類(必須)

駆動方式(必須)

排気量(必須)

グレード(必須) ※不明の場合は「不明」と記載ください

年式(初年度登録)(必須) 例:H8年

走行距離 (必須) 例:約19万km

車検期限 (必須) 例:H28年9月

トランスミッション(必須)

スライドドアについて(必須)

荷室のタイヤハウスについて(必須)

過去のボディーの板金または交換歴の有無(必須)
あり無し不明

板金交換歴の詳細(必須) 例:左フロントフェンダー、フロントバンパー交換

警告灯点灯の有無(必須)
あり無し

警告灯点灯の詳細(必須) 例:エンジンチェックランプ点灯

電気系統の不良等の有無(必須)
あり無し

電気系統不良の詳細(必須) 例:オーディオ不良 右パワーウィンドウ故障等々

機関類の不良の有無(必須) エンジン、トランスミッション、ラジエーター、その他の機関類の不良の有無について
あり無し

機関類の不良の有無の詳細(必須) 例:エンジン異音あり 排気白煙あり ラジエーター水漏れあり 排気漏れあり等々

車体色 (必須) 例:白

ボディーの状況やその他不具合の有無
 目立つ凹みの有無(有る場合はその詳細)、サビや腐食の有無、冠水歴の有無当

その他

電話番号(任意です。メールが届かない場合等にのみ電話で連絡させていただきます。

私の信念

 青年海外協力隊で2年間地球の裏側(ドミニカ共和国)で生活しました。最も有名な日本人が「ジャッキーチェン!」と言われるような国においても、日本の技術に対する信頼は絶大でした。
 なかでも日本の中古車に対する信頼は圧倒的で、「韓国製(ヒュンダイ)ではダメなんだ、日本車でないとダメ」と皆口をそろえて言います。
 帰国後、教師としての生活は充実していました。でも、途上国で味わった「強烈に必要とされる」あの感覚が忘れられず、一念発起し、車両輸出代行センターを立ち上げました。
 自然な流れで車の買取業界へ参入すると、そこは世にもいかがわしい世界でした。世界中で、これほど必要されている日本の車が、こんな(汚い)業界を通じて輸出されているならば、この業界に革命を起こしてやる!とひしひしと燃えるものが芽生えてきました。
 まだまだ、鼻毛一本にも満たない存在感ですが、いずれは買取業界を叩き潰し、この業界を再編してやる!と果てしなく大きな野望を抱き、ブログを更新していきます。